沖縄でおすすめのファストフードの店はA&W?地元人に愛され続けるアメリカンテイストなハンバーガーの老舗?

      2017/03/05

img_9705



 

こんにちは!マギーです。

今日は、沖縄で地元の人にも大人気のファストフードのお店、
A&W」のご紹介です。

沖縄県民の間では「エンダー」と呼ばれて親しまれている、戦後から普及しているハンバーガー屋の老舗です。

 

A&Wとは?

沖縄での創業は1963年ですが

もともとは1919年、今から97年前にアメリカのカリフォルニア州で創業した歴史あるお店です。

現在、離島も含め沖縄県内に29店舗

1980年代に九州へ進出しましたが、
沖縄ほど浸透することなくすぐに撤退したようです。

今では
日本では沖縄でしか味わうことができない貴重な味となりました。

人気のハンバーガー店ですが、
アメリカで創業した当初はハンバーガーではなく、
ルートビア」というドリンクを売るお店でした。

今でもこの「ルートビア」はA&Wの代表的なメニューの一つです。
(のちほど詳しく・・・)

名前の由来は?なぜ「エンダー」?

お店の名前の由来ですが、
創業者のアレン(Allen)さんとライト(Write)さんの頭文字をとって「A&W」となったそうです。

発音としては
「エーアンドダブリュ」もしくは「エーアンドダブル」ですよね。

それがなぜか、ほぼ100%、沖縄県民は「エンダー」と言います。

さて、なぜでしょうか。

これはアメリカ人の発音「ィ・ァダーボゥ」を真似たのが定着したものである。
引用:Wikipedia

そうなんですねー。

ちょっと余談ですが、

戦後すぐにアメリカ軍の基地に働いた沖縄の人たちは
アメリカ人の発音をそのまま真似て覚えたのです。

ツナ缶のことは「トゥーナー」
シチューのことは「ストゥー」
氷の入った冷水は「アイスワーラー」
栓抜きには「オープナー」という具合。

終戦当時、英語どころか
アルファベットすら知らなかった沖縄県民は
アメリカ人が言う発音を
聞こえるがままにそのまま発音するようになりました。

今でも、軍作業員の人たちや、元軍雇用員だったお年寄りは
ネイティブのようなかっこいい英語を使いこなすんですよ!

話がそれましたね。エンダーに戻ります。笑

 

看板メニュー「ルートビア」とは?

img_9704

先に書いた通り、
アメリカで最初に創業した時、A&Wはハンバーガー屋ではなく
この「ルートビア」というドリンクをを売るお店でした。

ルートビア (root beer) は、アルコールを含まない炭酸飲料の一種。商品としてのルートビアは、アメリカ合衆国において19世紀中頃に生まれたとされる。バニラや、桜などの樹皮、リコリス(甘草の一種)の根(root; ルート)、サルサパリラ(ユリ科の植物)の根、ナツメグ、アニス、糖蜜などのブレンドにより作られる。
引用:Wikipedia

なんだか薬っぽいですね。

そうなのです。

その味は「飲むサロンパス」と言われるほど独特で、飲みなれていない観光客の人は、一口飲んで「オエッ」となる人もいるようです。

薬草の匂いが強くて私はこれちょっと苦手です。
おかわりなんてとてもできません。
引用:食べログ

このような口コミがけっこう多いんですよね〜。
沖縄県民としてはちょっと切ないです。。。笑

ただ、もう一方では

A&Wと言えば、これ。14種類以上の薬草から作られているので、好きな人・嫌いな人は別れるかも。でも、一度好きになったらもう病み付き。
引用:食べログ

沖縄にある実店舗ならジョッキで出てきて、お代わりが出来たはずのこの飲み物、薬っぽいテイストが好きです。
引用:楽天みんなのレビュー

こういう口コミも多いのも事実。

本当に賛否両論です。

でも沖縄に来たら、ぜひ一度は試していただきたいですね。
もしかしたら病みつきになる方かもしれませんから。笑

このルートビア、全店で「おかわり自由」。
何杯飲んでもいいのです!

キンキンに冷えた大きなジョッキで飲むルートビアは格別ですよ。

 

実はオレンジジュースも独特な味!

img_9703

エンダーといえばルートビアばかりが注目を浴びる傾向にありますが、

実はオレンジジュースも独特な味です。

独特と言っても、ルートビアのようなクセのある味ではなく、一度飲んだらみんなが大好きになるような味です。

甘くてどこか懐かしい、アメリカンテイスト。
日本で同じような味は他にはないでしょう。

どう表現していいのかわかりませんが独特な甘さなのです。

お持ち帰り用に2リットルのペットボトルで販売されていますが、お値段がなんと630円。

けっこうしますね。

それでも買って行く人たちが本当に多いのです。
私もよく買います!

ルートビアが無理なら、
このオレンジジュースはぜひお試しください。
これは本当におすすめです。

 

フードメニュー

ハンバーガー、サンドイッチ、ホットドッグと

合わせて20近くのメニューがありますが、

私が一番好きなメニューはこれ!
burger_menu_awburger02

大人気「The A&Wバーガー」です。
ビーフ、トマト、レタス、オニオンリング
そして濃厚なクリームチーズにペッパーポーク。
ザ★A&Wバーガー:650円(税込)
ドリンクセット:800円(税込)

↓これもおすすめです。
%e8%83%8c%e6%99%af%e9%80%8f%e6%98%8e-08
ハムチーズサンド!

パンがこんがりトーストされて香ばしく
パンからはみ出るほど大きなハムが魅力です。

チーズは塩味がやや強めのチェダーチーズ。

そして酸味のきいたさっぱり味のマヨネーズが
これまたマッチしてていい感じ。
レタスもたっぷり。

シンプルだけど病みつきになる
美味しいサンドイッチです。

その他にも期待を裏切らない美味しいメニューが
たくさんあります。

 

「フライドポテト」ではなく「スーパーフライ」

ポテトも独特で、
「フライドポテト」ではなく「スーパーフライ」です。

ポテトを一度マッシュにして揚げたもので
外はカリカリ中はホクホクの変わった食感がクセになります。
endar_shintoshin008スーパーフライ

(一時、このスーパーフライは大豆を練って揚げたものという情報が出回ったことがありましたが、公式な発表で正真正銘のジャガイモをマッシュして揚げたものという事実が確認されています)

普通のポテトが好きな方は「カーリーフライ」を
注文しましょう。
ポテトをくるくるカールにして揚げたものです。
こちらも美味しいですよー!

rimg_2530-510x340カーリーフライ

 

その他の詳しいメニューはこちらをご参照ください。

県内に29ある店舗情報はこちらです。

 

まとめ

いかがでしたか?
地元では子供からお年寄りまで大人気のお店です。

那覇空港でレンタカーを借りたら、
さぁ「エンダー」へ行きましょう。
そしてルートビアを飲み干せば、あなたも立派なうちなんちゅ!

沖縄のソウルフード「エンダー」を
どうぞお楽しみくださいませ。

 - おすすめ, ハンバーガー, ファストフード, 沖縄, 食べ物