沖縄でおすすめのハンバーガーはうるま市のバーベキューレストランBones!沖縄一のハンバーガー「阿麻和利(あまわり)」を食べよう!

      2017/03/10

IMG_0191


こんにちは! マギーです。

今日は前から気になっていた、うるま市にある「BONES」という、最近大人気のレストランに行ってきました。

もともと人気のあったそのお店ですが、沖縄で毎年行われている「ハンバーガーフェスティバルin宜野座」という大会で、2016年の1位に輝いたことで、さらに注目を集めています。

アクセス

 

お店までの道ですが、けっこうわかりづらいと思います。

「どこらへん?」と聞かれても、説明が難しい〜!

お店のチラシに書いてある地図なんて、地元人でも「へ?」となってしまうような、逆に地図はない方がいいのではと思うようなよくわからない仕上がりです。
IMG_0199
こんな感じ↑。笑
住所はうるま市ですが、恩納村に近いです

最近はレンタカーならナビが付いているし、スマホでも道案内してくれるので、住所さえわかっていれば大丈夫だと思います。

店に行く道の入り口に大きな看板のゲートがあります。このゲートまでたどり着ければ後は大丈夫。

IMG_0200

ゲートから入ってしばらく道なりに進んでいくと・・・

IMG_0202

 

なぜかこんな注意書きが!!!
IMG_0215

ワニを飼ってるんだろうか。。笑

ワニの看板を通り過ぎるとすぐに、右手に広場が見えてくるのでそこに車を入れましょう。

 

IMG_0181着きました!

 

お店の中の雰囲気がおしゃれ!

お腹ペコペコだったので、外観の写真を撮るのも忘れてさっさと中へ入ったのでした。

予約はしていませんでしたが、たまたま私が行った時間にたくさんのお客さんが食事を終えて出て行くところで、運良くすぐに座れましたよ♪

 

IMG_0190

お店の中は、天井がすごく高くで開放感があり、アメリカンな雰囲気でとってもおしゃれ。

バーベキューの炭で焼かれた香ばしいお肉の香りが充満しています。

 

メニュー

笑顔のさわやかなスタッフさんが、メニュー表を持ってきてくれました。

IMG_0182

メニュー表もコルク材(?)の板のような重みのあるやつを3枚くっつけたものですごくおしゃれ。ただ、重みがあるので、2つ分持ってくるときは重そうにしていました。

お食事のメニューは、
・ボーンズスペシャルバーガー 1500円
・阿麻和利(あまわり) 1000円
・ボーンズチーズバーガー  1200円
・ボーンズスモークチキンバーガー 1200円
・バーベキュープレート 1700円

以上の4つ。いずれもドリンク付きのお値段です。
ドリンクは下の「soda&juice」の中から好きなものを選びます。
IMG_0183

さっそく「あれ」を注文しました。

そうです、ハンバーガーフェスタで1位に輝いた人気のメニュー、「阿麻和利(あまわり)」!!

メニュー表の写真でみると、お肉がたくさん挟まれていてチーズがとろけて、めちゃめちゃ美味しそう〜!!早くもってきてね〜と心でお願いしながら注文。ドリンク付きで1000円です。

ドリンクは「自家製ジンジャーエール」。これがめちゃめちゃ美味しくて驚きでした!

IMG_0184

炭酸水の中にたっぷりのおろし生姜とレモン。シロップは自分のお好みで入れます。ほんと美味しい〜!!

お家でも作ってみようって思いました。

 

沖縄一のハンバーガー「阿麻和利(あまわり)」

注文してから約10分ほど。。

ついに運ばれてきた沖縄一のハンバーガー「阿麻和利」がこれです!!

IMG_0186

おお〜!!写真の通りのボリューム!
そしていい匂い〜〜!

バンズが赤っぽいのは、うるま市の離島「津堅島」というにんじんの産地があるのですが、そこのにんじんパウダーを練りこんでいるとのこと。

他にも地元のピクルス屋さんの「ゴーヤーピクルス」や黄金芋のムース、塩はうるま市で作られている「ぬちまーす」、ソースには近くにある神村酒造の酒粕を使用・・・などなど、地元食材へのこだわりがハンパないです。

さっそく実食!
分厚いので、ペーパーに包み、ぎゅぎゅ〜〜っと押しつぶしてから頬張ります。

う〜〜〜!!美味しいっ!

豚ロースがすっごく柔らかくて、なんとも香ばしくてジューシー。コクのあるソースがよく合って贅沢な味です。

ゴーヤーのピクルスもいいアクセントになっています。

「美味しい〜!」って、食べながら何回言ったかな。

 

ちなみにこちらは「ボーンズチーズバーガー」↓
IMG_0187
こちらもすごいボリューム。
濃厚なチーズがジューシーなパテとよく合っていて食べ応えあり!「阿麻和利」に負けない美味しさです。

 

こちらはバーベキュープレート↓
IMG_0188
豚ロース、ダイナミックな骨つきチキン、写真では見えませんがチキンの下にはリブステーキ。

どれも全部柔らかくて炭火の香ばしい味が染み込んでいて本当に美味しい!

ソースもいろいろあっていろんな味が楽しめます。
IMG_0185
沖縄県民定番のA1ソース、ケチャップ、マスタードの他に、オリジナルの甘いソースとピリ辛ソース。

どれも美味しいのですが、個人的に1番好きなのはオリジナルの甘いソース!たっぷりかけて食べました。

口の周りや手についたソースで、食べている途中からおしぼりがけっこう汚れてくるのですが、いい感じのタイミングで綺麗なおしぼりと交換してくれるスタッフさん!

こういう気配り大好きだな〜〜。。

お店の雰囲気もとても素敵だし、もちろん味もいい!
本当に幸せな気分になりました。

テラスの席にはバイクでツーリング中らしきシブイおじさまたちが大きなバーガーにがぶりついています。
これがお店の雰囲気とよくマッチしていてかっこいいっ!!

私たちがお店をでるころ、そのハーレーのおじさまたちもちょうど出発しようとしていたのですが、私がちょこっと写真を撮りたいモードを醸し出すと、なんとなんと!バイクを整列させ、撮影させてくれました〜!

IMG_0195

そしてカッコよく去って行ったのでした。
IMG_0196

名前の由来

ところで、阿麻和利ってご存知でしょうか。
琉球王朝時代にうるま市勝連というところで活躍した英雄の名前なのです。

阿麻和利を題材にした劇やミュージカルなどもあり、現代でも地元に愛され続けているヒーローなんですよ!

timutakanoamawari
うるま市出身ということで、今でも阿麻和利のことを誇りに思う地元の人たちは、ここのお店のように商品に名前をつけたりするわけですねー。

まとめ

いかがでしょうか。
沖縄にはたくさんのグルメバーガーのお店はありますが、その中でも1位になっただけある味とボリュームのハンバーガーです。

ちなみに、1位になったハンバーガーは、毎年10月に鳥取県で行われいてる「とっとりバーガーフェスタ」への出場します。

「阿麻和利」ももちろん沖縄の代表として出場ですよ!皆様、応援宜しくお願いします!

自然に囲まれたお店の雰囲気も素敵な「BONES」。恩納村からも近いので、ホテルの食事や沖縄料理に飽きた頃にぜひどうぞ!

BONES
住所: うるま市石川伊波1515-32
電話: 098-965-7517
営業時間: 11:00~15:00 17:30~22:00

 - うるま市, おすすめ, ハンバーガー, 恩納村, 食べ物