沖縄のインフルエンザの流行時期は?夏や冬でも蔓延?

      2016/11/26

1ec0a370788fbf193cd2d7214e001c09_s


Sponsored Link

インフルエンザと言えば、寒い時期に流行するというイメージではないでしょうか。

しかし、意外にも沖縄県では近年、夏のインフルエンザ流行がほぼ毎年続いています。

せっかくの沖縄旅行でインフルエンザにかかってしまっては、こんなに残念なことはありませんよね。

そんなことにならないためにも、沖縄で流行するインフルエンザについて考えてみましょう。

東南アジアからの観光客

c06973a362330f3101dbe17c3d104e60_s

夏の流行の原因については、夏にインフルエンザ流行が見られる東アジアからの旅行者の増加が影響している可能性も考えられるようです。

 

夏の流行が始まった2005年頃は、東アジアから沖縄に訪れる旅行者が増え始めた時期と一致する。その後、旅行者数はほぼ右肩上がりで増えた。2011年には、台湾からの約11万3000人、香港からの約5万1000人、中国本土からの約3万3000人を合わせ、約20万人に達した。これらの地域(中国本土は華南地方)はいずれも夏季のインフルエンザ流行が認められている。また、分子疫学的に、沖縄と台湾のウイルスで相同性が認められたとする報告もある。

<引用>第28回日本環境感染学会 沖縄県で夏のインフルエンザ流行が規模拡大傾向:日経メディカル

確かに、今、沖縄は本当に海外からの観光客でいっぱいです。近所のスーパーや居酒屋にも、とにかくどこにでも外国人がいてびっくりしてしまうほど。

アジアの人が悪いわけではありませんが、アジアからの観光客が増えるのと一緒にインフルエンザの流行も比例しているという統計から見て、この可能性は否定できないのかもしれませんね。

 

エアコンの普及

086153

暑い沖縄では職場や学校でエアコンが効いているのは当たり前。特に最近は、省エネタイプで電気料金をさほど気にせず使えるためか、閉めきった部屋にエアコンをガンガンに効かせて仕事をするという職場が多いようです。

エアコンが効きすぎるため、カーディガンを羽織ったり、職場では膝掛けが手放せないなど、冷え性の人にはちょっときついような環境の職場もあったりするほど。

インフルエンザウィルスが、低温で乾燥した環境で増殖するということはよく言われていることで、そういった職場環境がインフルエンザ流行を後押ししていることも指摘されています。

実際に、秋の訪れとともにエアコンの使用率が低下すると、流行は沈静化する。

<引用>第28回日本環境感染学会 沖縄県で夏のインフルエンザ流行が規模拡大傾向:日経メディカル

マギーは暑がりなのでエアコン大好きなのですが、気をつけなくてはいけませんね。

 

渡り鳥

d1117141e037449cc6cbec0aceea7fee_s

ウィルスを渡り鳥が運ぶことはよく知られていることです。

沖縄本島、石垣島、宮古島は、東南アジアなど外国から日本本土へ渡る鳥たちの休憩場所であり、そういう意味ではウィルスが侵入しやすい地域であることは否定できませんね。

 

予防を心がけよう!

沖縄で夏場にもインフルエンザが流行する原因については、以上のように様々な説がありますが、これといった決定的な原因はわからないのが現実のようです。

いずれにしても、予防することは可能ですので、常に心がけておきましょう!

 

予防法① 手洗い

64ef8abf4e3b1a9be0aa1937beedf22d_s

ウィルスが付着したところを触ったとしても、その手で鼻や口を触る前に手を洗えば感染はしません。

インフルエンザだけでなく、様々な感染は基本的に手洗いでかなり防げると言われています。

<引用>いのちをつなぐSARAYA  「できていますか?清潔手洗い」

食事の前はもちろん、外出先から戻った時や調理の前後、とにかくこまめに手洗いを励行しましょう。

株式会社サラヤによる「せいけつ手洗い」のご紹介。

①手を濡らし石鹸液をてに取る
②しっかりと石けん液を泡立てる。泡立てることで、手全体や手のしわなどに石けん液がいきわたります
③手の全体をしっかりと洗う(手の甲、指の間、親指、手のひら、指の先、手首)
④しっかりと洗い流す
⑤きれいに拭く

※「せいけつ手洗い」は30秒かかります。30秒の手洗いを身につけるために、砂時計やタイマーを置いて実施してみる方法もあります。
30秒の手洗いを実感してみてください。2回手洗いを実施することで、ウイルスの除去効果があるというデータもあります。特にウイルス流行時のトイレの後は2回手洗いの実施をお勧めします。

<引用>株式会社サラヤ「出来ていますか?せいけつ手洗い」

 

予防法② バランス良く栄養を摂り、免疫力を高める

2247d1ece980ac7f4421816300d9783e_s

栄養不足になると免疫力が低下します。

インフルエンザを予防するために、栄養価の高いバランスの取れた食事を摂ることが大切です。

 

予防法③ 十分な睡眠をとる

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

ストレスや疲れは天敵です。免疫力を大きく低下させます。

なるべくしっかりと睡眠をとり元気でいることが免疫力の向上に繋がります。

特に旅行中は睡眠不足になりがちですが、観光の合間に昼寝をするなど、休息をとるように努めましょう。

 

まとめ

 

手洗い、栄養、睡眠は、インフルエンザのみならず、いろんな病気を予防するには大切なことですね。

元気で旅行を楽しむためにも、しっかりと体調管理に努めましょう。

予防さえしっかりしておけば、夏場流行のインフルエンザも逃げていくでしょう。

元気な体で沖縄を目一杯楽しんでくださいね!

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s

Sponsored Link

Sponsored Link

 - インフルエンザ, 沖縄