恩納村のおすすめのホテルや観光スポットは?沖縄観光では穴場?

      2017/03/05

img_7666


こんにちは! マギーです。

今日は沖縄本島の西海岸に面した細長い村、恩納村(おんなそん)を紹介したいと思います。

恩納村といえば、ご存知の方も多いと思いますが、海に面した国道沿いに多くの大型ホテルが競って立ち並ぶ日本でも屈指のリゾート地。

村の人口約1万人余に対して、観光客が年間約300万人以上というのだから、どれだけ人気の観光地かわかりますね!

年中を通して多くの観光客が集まるだけあって、ホテルも観光スポットも充実しており、おすすめしたい場所やグルメがたくさんあります。

恩納村は、沖縄本島の真ん中あたりに位置しているため、北へ行くにも南へ行くにもとても便利な場所。沖縄観光なら、そんな恩納村での滞在をおすすめします。

今回はその魅力たっぷりの村、恩納村のおすすめスポットをご紹介します。

万座毛(まんざもう)

恩納村の魅力といえばやっぱり綺麗な海。

その中でも絶景スポットがこちら、「万座毛」です。

万座毛とは18世紀初頭の琉球王尚敬(しょう・けい)がこの地を訪れたときに「万人を座するに足る毛」と称讃したのがその由来です。「毛」とは沖縄のことばで「原っぱ」のこと。天然芝があたり一面に広がり、そのまわりの植物群落は県の名勝に指定されています。

 

その原っぱの淵は、高さが約20mの断崖絶壁が続いているのですが、高い崖の上から恐る恐る下を覗いてみると、それはそれはとても綺麗な海!

崖の上からでも海中の岩場まではっきりと見えるほど透明度が高く、ダイバーたちにも人気のスポットになっています。

16071_692725777475730_2703818375902692905_n

写真を撮るなら、絶壁が象さんのように見えるこの場所がいいですね。でもくれぐれも落ちないように気をつけて!

東シナ海に面しており、美しい夕陽を眺めるスポットとしても人気があるので、夕暮れ時に行ってみるのもおすすめです。

バリアフリーのトイレもあるので車椅子の方も安心して行けますよ。

【住所】沖縄県国頭郡恩納村恩納2870-1  
【電話番号】098-966-2893(一般社団法人 恩納村観光協会)
【営業時間】終日
【定休日】なし
【利用料金】なし
【駐車場】無料(50台)

 

 

JAXA宇宙通信所

沖縄宇宙通信所は、1968年2月、旧科学技術庁宇宙開発推進本部の「沖縄電波追跡所」として発足、1969年10月、旧宇宙開発事業団の発足とともにその一施設となりました。

当通信所の主な業務は、人工衛星の追跡と管制で、人工衛星を維持管理する役割を果たしています。

私が小さいころ、うちの父は「ここはウルトラマンの基地だよ」と平気な顔で言っていました。もちろん少しの疑いもなく素直に信じていた私。

それもそのはず、施設内には直径18メートルと10メートルの巨大なパラボラアンテナが宇宙に向かってそびえ立っており、まるで宇宙基地!
img_8295

事務所みたいな建物の中にはウルトラの父と母がいて、ウルトラマンセブンとかタロウとかレオたちと連絡を取り合っているものだと真剣に信じていた可愛いマギーなのでした。

さて、このウルトラマンの基地のような宇宙通信所、いつでも無料で見学ができるのです。大人も子供も楽しめる施設です。ここを見学して宇宙に興味をもった子供たちが将来の宇宙飛行士になるかもしれません!ぜひご家族で見学してみてくださいませ。
img_8300

 

【所在地】〒904-0402
    沖縄県国頭郡恩納村字安富祖金良原1712
【見学のお問い合わせ】
    電話 : 098-967-8211
    FAX : 098-983-3001
【受付時間 】平日 9:30~12:15, 13:00~17:45
【開館時間】10:00~17:00
【休館日】年中無休
    (臨時で休館となる事もございます。ご了承ください)
【見学料】無料
【駐車場 】普通車 約15台、
【中型バス】 約3台(35名乗り程度)
※大型バスは、宇宙通信所周辺の道幅が狭く、駐車スペースもないため、乗り入れできません。
【車椅子・ベビーカー 】可
【貸出 】車椅子のみ(2台、無料)
【お弁当の持込 】 不可(飲食禁止)
【ペットの入場 】盲導犬・介護犬のみ可

 

琉球村

沖縄の文化や歴史を題材にしたテーマパークは、南城市にある「おきなわワールド」が有名ですね。

でも恩納村にも、古き良き沖縄に触れることができる素敵なテーマパークがあるのです。それが「琉球村」。
ryukyumura

施設内には100年以上前に作られた茅葺の家が十数軒移築され、中には200年前のものもあるそうです。
top

勇壮なエイサーや紅型(びんがた)衣装に身を包んだ綺麗なお姉さんたちの琉球舞踊が見れたり、藍染めや陶芸、サーターアンダギー作りなどの体験もできて、大人も子供も楽しめるテーマパークです。ぜひご家族で行ってみて下さい。
04
yjimage

【住所 】〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村字山田1130
【電話番号】 098-965-1234
【FAX番号 】098-964-3411
【営業時間 】8:30~17:30(最終受付17:00)
サマータイム7~9月 9:00~18:00(最終受付17:30)
【休業日 】年中無休
【料金 】大人(16才以上)1,200円
     小人(6才~15才) 600円
【アクセス】 ■那覇空港から 車(一般道)で約60分
      ■沖縄自動車道 : 石川ICから車(一般道)で約15分
      ■路線バス : 琉球村バス停から徒歩で約2分
       停車バス : 20番名護西線(沖・琉)、
            120番名護西空港線(沖・琉)
【備 考 】バリアフリー対応:車椅子レンタル有り
               車椅子用トイレ有り

 

シーサイドドライブイン

1967年創業、沖縄初のレストラン「シーサイドドライブイン」が恩納村の仲泊(なかどまり)にあります。
388435_207292499352396_1523918332_n

北から南へ、また南から北へとドライブする人たちの休憩所として、創業当時から人気のあった老舗レストランです。

冷蔵庫の製造業者として米軍基地に出入りしていた創業者が、基地内のレストランを見てそのスタイルを参考に、地元恩納村に創業したそうです。

アメリカンな味わいのメニューの他、和食、中華のメニューも充実。すべてのメニューがテイクアウトできるのもここの特徴です。

以前は24時間営業だったのですが、現在は店内での飲食は8時から23時までとなりました。

でもご心配なく。
テイクアウト用のカウンターは24時間オープンしているので、夜中のドライブ中でも利用できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

24時間オープンのテイクアウト用のカウンター

 

このレストランの一番の人気は、何と言ってもホームメイドスープ(200円)!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このスープだけを目的に来店するお客さんも多いのです。
濃厚なクリームスープはチキンの出しがよく効いて、腹持ちも良く、一度飲んだらやみつき間違いなしです。

マギーのおすすめは、フィッシュバーガーと一緒にいただくことですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出来立てアツアツのフィッシュバーガー(280円)はカリカリのサクサクでボリュームも満点!

その他にも約50種類ぐらいのメニューがあります。
朝食、昼食、夕食、いつ行っても満足いただけると思います。

大きな水槽やアンティークのおもちゃの陳列など、食事以外にも楽しめる不思議なレストランです。ぜひどうぞ!

【住所】沖縄県国頭郡恩納村字仲泊885
【電話】098-964-2272

 

なかゆくい市場「おんなの駅」

沖縄県内の道の駅の中でも人気の高い恩納村の「なかゆくい市場、おんなの駅」。
201204131402355260

海産物やとれたて野菜など、恩納村の特産物を始め、定番の沖縄土産も一通り揃っています。

沖縄そば、海産物、タコライスにスイーツや手作りパン工房などなど、たくさんの食べ物屋さんがあってテンション上がります!

945093_484559661625677_330702159_n大人気!「琉氷(りゅうぴん)」のアイスマウンテン

 

201303121657179289手作りパン工房「パリのパン屋さん」

 

img_7275かなちゃんパーラーのタコライスとグァバジュース。マギーのお気に入り!

ランチやおやつに迷ったらここに来ると間違いなしです。お土産を買いながら恩納村自慢のグルメに舌鼓を打つのも良いのでは?!

【住所】〒904-0415 
    沖縄県国頭郡恩納村字仲泊1656-9
【TEL】098-964-1188
【営業時間】10:00~19:00
【駐車場】全体124台(大型5台・普通車114台・身障者用5台)

 

なかむらそば

沖縄県内でも10本の指に入ると言われるほど美味しいと評判の沖縄そばのお店「なかむらそば」。

鰹をたっぷり使った特製スープに自家製麺を使用し、素材から器までこだわりの沖縄そばは、一度食べたら病みつきになること間違いなし!

人気のあまり混雑することも多いのですが、ぜひ一度は食べていただきたい一品です。

%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%80%e3%82%89%e3%81%9d%e3%81%b0_01器からはみ出るほど大きなお肉がのった三枚肉そば。これは数に限りがあるので午前中に行かないと食べられないことが多いです。

メニューは、ソーキそば、沖縄そば、てびちそばなど、定番のそばの他に、麺にアーサ(アオサ)を練り込んだめずらしいアーサそばも人気。
d4306

地元の人にも大人気のなかむらそば。ぜひどうぞ!

【住所】〒904-0404
    沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1669の1
【電話】(098)966-8005
【営業時間】11時〜20時

 

Deli&Cafe(カフーリゾートフチャクコンドホテル内)

マギーが大好きなホテル、カフーリゾート。その2階にある「Deli&Cafe」はランチもいいけど個人的には朝食が一番のおすすめです。

おすすめのポイントはそこから見える景色!

朝の気持ちの良い時間帯にテラスのテーブルですばらしい景色を眺めながら朝食をとる、これが本当に至福なのです(昼間は暑くなるので外での食事はきついです)。
img_8161青い空と青い海を見ながら、爽やかな潮風を感じ、ゆったりとした時間を過ごせます。

 

朝食は、5つのプレートからチョイスし、サラダ、スープ、ドリンク、デザートはビュッフェスタイル。1500円。

私のおすすめメニューはエッグベネディクトのプレートです。
img_8148

ちゅら粥プレートも良い味でした。
img_8150

スタッフの皆さんも優しくて親切。いつ行っても気持ち良く過ごせるので大好きな場所なのです。

ちなみにカフーリゾートは宿泊もおすすめ。部屋はもちろんすべてオーシャンビュー(恩納村のホテルはほとんどの部屋がオーシャンビューです)。

なんと言っても部屋の広さがいいんです。まるでマンションの一室のように、独立した寝室があり、立派なLDKもあり、まるでそこで生活しているかのような錯覚に陥ってしまうほど。

img_7673二つの主寝室には大きなベッドが二つずつ、合計4つのベッド。

img_7687広々としたセンスの良いリビング

 

img_7668我が家のキッチンよりも立派。。。

img_7674なんと最上階、屋上にあるプール!「天空のプール」です。

img_7670バルコニーからの景色は↓

img_7667こんな感じ

もちろん夕陽もすばらしい
img_7679

 

マギーのお気に入りホテルの一つです。ぜひ一度泊まってみてはいかがでしょうか。

 

ルネッサンスリゾート沖縄

ホスピタリティーのクオリティーが半端なく高い素敵なホテル。

子供連れに人気のプログラムもたくさんあり、ご高齢の方にも優しいバリアフリーのお部屋もあるなど、家族旅行での宿泊に最適です。

ホテル内にあるレストラン「フォーシーズン」もおすすめですよ!

ルネッサンス リゾート オキナワ
〒904-0416 
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
TEL:098-965-0707
FAX:098-965-5011

 

まとめ

いかがでしたか?今回はほんの一部の紹介でしたが、まだまだたくさんのおすすめスポットがある恩納村です。

車で来る場合は、隣町のうるま市石川(旧石川市)の沖縄自動車道のICから出ると2〜3分であっという間に恩納村です。

沖縄は南北に細長い地形。那覇に泊まると北部にある美ら海水族館や古宇利島に行くには時間がかかり、かといって北部に泊まると今度は那覇や空港へ戻るのに時間がかかってしまいます。

その点で恩納村はどこへ行くにもちょうど良い位置にあります。各ホテルを回って空港へいくリムジンバスもあり、オシャレなカフェやかわいい雑貨屋さんなど、観光客にうれしいスポットがたくさんですよ。

これから宿泊先を決める方は、ぜひ恩納村へ!

 - おすすめ, テーマパーク, 恩納村