沖縄のパワースポットでおすすめは?穴場で観光客のいない3か所とは!?

      2016/12/27

159ee3446865c1c795dac5350679fb00_s


こんにちは!マギーです。

近年、女性を中心にパワースポット巡りが盛り上がりを見せていますね。わざわざ地方まで足を運ぶ方も多いようで人気はますます過熱しています。

沖縄には遥か昔から「聖地」として地域に根付いてきた、由緒あるパワースポットが数多く存在します。

恋愛成就や子宝祈願など、各パワースポットにより得られるご利益は様々。沖縄の美しい自然に触れることで、是非とも運気の流れを掴んでください。

今回ご紹介するパワースポットはすべて沖縄本島にあり、車で気軽に巡ることができます。

たくさんあるパワースポットの中でも、地元の人からも人気の高い3つをご紹介しますね!

首里城

11e679c8b2c63edff6c10a9b4c9f167c_s

首里城といえば、沖縄観光における定番中の定番ですが、
実は沖縄屈指のパワースポットが集中する場所でもあるのです。

そもそも、なぜ首里が琉球王国の中心となったのかというと、この地が琉球風水で最高の気脈を持つ聖域だからとされているのです。

首里城には県内でも格式の高い御嶽(うたき)が集まり、古くから人々の信仰の拠り所でした。

首里城を見学して、その風水パワーに触れてみましょう!

【場所】〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2
           

 

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

718f59a44f8d18faaa84f1b2a64f7717_s

 

沖縄のパワースポットを語る上で、絶対に外せないのがこの斎場御嶽です。

ここは、沖縄の数ある御嶽の中でも最高位とされています。

世界遺産でもあり、観光名所として定着していますが、本来は今も信仰の続く聖なる祈りの場なのです。

琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地。その信仰はその後も絶えることなく続いており、現在でも「聖なる空間」として手厚く守られています。

「斎」の字を国語辞典で調べると、「心身を清めて神に仕えること。また、その人」という意味があるようです。斎場御嶽は、元来そのような神聖な場所。重要な儀式の度に、神の島(久高島)からわざわざ砂が運び込まれ、敷き詰められるほどの徹底ぶりでした。ですから、日頃のストレスから開放されてリゾート気分を満喫している旅の途中であっても、それ相応の準備が必要なのです。場にふさわしい心構えと身支度で訪れるだけで、あなたにとって斎場御嶽での体験がより満足のいくものになるでしょう。

引用:たびらい沖縄 「斎場御嶽」沖縄の聖地の正しい楽しみ方

世界遺産に登録されている祈りの場で、ここでしかできない祈りを捧げたいですね。そうすればきっと何かを感じるに違いありません。

【場所】〒901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅

 

古宇利島

8429f2975ad4629bef67454439f38ab7_s

最近はアイドルが出るCMなどでだいぶ有名になった古宇利島。

古宇利大橋からの絶景が人気のスポットのこの島には、沖縄版のアダムとイブ伝説が残っています。

そこから古宇利島は「恋島」と呼ばれるようになり、転じて「古宇利島」となったとのこと。島内には縁結びの御嶽がいくつもあるロマンチックな島なのです。
16edb96441fa35d34cde810fea476700_sティーヌ浜にあるハートロック

 

島には、7つの御嶽があって、それぞれに子宝を授かる為の祈りが捧げられています。

島の西側にあるチヌグ浜という浜の付近には、西ヒジュルと呼ばれる御嶽があります。注意しなければいけないのは、西ヒジュルは男子禁制ということです。

参拝にはルールがあるので地元の人に案内してもらうなどして、失礼のないようにお参りすることが大切です。

 

秋篠宮様と紀子様もこの島に来られ、その後に寛仁様をご懐妊されたというのは有名な話ですね。

海もきれいで夏場はウニがよく獲れ、名物のウニ丼も楽しむことができますよ!

【場所】〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

 

まとめ

今回は3箇所のみのご紹介でしたが、沖縄にはまだまだたくさんのポワースポットがあります。

パワースポットを訪れる際には、事前にしっかりとその場所について勉強して、失礼のないように気をつけましょう。

沖縄の観光を楽しむ合間に、パワースポットを訪れて新たな力を授かることが出来れば、旅行から帰ってもまた翌日からの生活に力いっぱいチャレンジすることができると思います!

 - おすすめ, パワースポット