沖縄のお正月のおすすめイベントは首里城で行われる「新春の宴」?拝観料や見どころは?

      2017/03/05

1611_spring_img5



こんにちは!マギーです。

今日の沖縄は曇り。最高気温は23℃。とても過ごしやすい日となりました。

さて今日は、お正月のおすすめイベント、私も毎年欠かさず見学に行っている、首里城の「新春の宴」の紹介をしたいと思います。

 

新春の宴とは

琉球王国時代、元旦に首里城で執り行われた正月儀式「朝拝御規式(ちょうはいおきしき)」を現代に再現した人気のイベントです。

中国の支配下にあった琉球では、毎年正月に、国王をはじめ琉球の役人が御庭に整列し、中国風の厳粛で壮大な儀式を執り行いました。

王朝時代の一大イベントであったその正月儀式が、1月1日から3日にかけて首里城公園で厳かに行われます。

県内外を始め、海外からの観光客にも大人気のイベントなんですよ!

詳細

【実施日】2017年1月1日(日・祝)~ 3日(火)

【時間】8時30分~17時00分

【場所】首里城正殿前御庭 他
※首里城正殿前御庭での観覧は、入館料金が必要です。

 

プログラム

御座楽(うざがく)の演奏

御座楽(うざがく、おざがく)とは、琉球王国の室内楽である。冊封使歓待を目的として発展した明清系の音楽である。その起源は16世紀頃まで遡るが、琉球王国の滅亡とともに伝承が絶え、幻の音楽となった。
引用:Wikipedia

一時は幻の音楽となってしまった御座楽ですが、残された数少ない楽譜を参考に研究家によって復元され、演奏ができるようになりました。

二胡など中国のめずらしい楽器が使用され、演奏を聴くとまるで中国の雰囲気です。琉球王国って本当に中国の影響を強く受けていたんだなーってことがよくわかります。

1611_spring_img2出典:首里城公園公式HP
間近で見るととてもかっこいいですよ!

 

朝拝御規式(ちょうはいおきしき)

お正月の朝に行われていた儀式(朝賀の儀式)を3部構成で再現するものです。

第1部「子之方御拝」(にぬふぁぬうぬふぇー)

1611_spring_img3出典:首里城公園公式HP

国王をはじめ諸官・庶民の代表が参列し、国を挙げて新春を祝います。天の神様へ平和・平穏を祈念する儀式です。

【時間】10時00分~10時25分

 

第2部「朝之御拝」(ちょうぬうぬふぇ)

1611_spring_img4出典:首里城公園公式HP

年頭に当たり、諸臣が国王への忠誠を誓うとともに国王の聖寿を祝い、琉球王国の繁栄を祈る儀式です。

【時間】10時50分~11時10分

 

第3部「大通り」(おおとーり)

1611_spring_img5出典:首里城公園公式HP

国王をはじめ、諸臣が当時貴重であった「泡盛」の盃を回し飲み国王へ感謝するとともに、国王と王子、王孫の繁栄を祈る儀式です。

【時間】11時25分~11時50分

国王・王妃出御

1611_spring_img6出典:首里城公園公式HP

御座楽(うざがく)の演奏とともに、国王・王妃が正殿から出御いたします。

【実施日】2017年1月3日(火)
【時間】10時00分~10時20分、11時00分~11時20分※2回実施

【場所】首里城正殿前御庭

 

琉球芸能の宴

1611_spring_img8 出典:首里城公園公式HP

首里城で生まれ育まれた華やかな琉球舞踊や、地域に伝わる民俗芸能を披露します。

【実施日】2017年1月1日(日・祝)~ 1月3日(火)

【時間】
12時30分~13時00分
13時30分~14時00分
14時30分~15時00分
15時30分~16時00分
16時30分~17時00分
※1日5回公演

【場所】下之御庭(無料区域

 

お茶・甘酒の振る舞い

1611_spring_img9出典:首里城公園公式HP

祝いの酒として、甘酒(アルコール分0%)とお茶を振る舞います。
※なくなり次第終了

【実施日】2017年1月1日(日・祝)~ 1月3日(火)
【時間】8時30分~17時00分
【場所】下之御庭(無料区域

 

入館料について

【対象区域】
正殿・奉神門・南殿・番所・書院・鎖之間・黄金御殿・寄満・近習詰所・奥書院・北殿

大人:820円
高校生:620円
小・中学生:310円
6歳未満:無料

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は、券売所窓口にて手帳を提示すると無料となります。また上記の手帳をお持ちの方1名につき、介護者1名まで無料で入館できます。

※券売所にて入館券をご購入の際、身分証(免許証・学生証等)のご提示をお願いする場合があります。

アクセス

ゆいレール(沖縄ものレール)

那覇空港駅から「ゆいレール」に乗車し首里駅にて下車。首里駅から 徒歩約20分で守礼の門に到着します。

ただ、首里駅から徒歩だとゆるやかな上り坂もあるので、けっこうキツいかと思います。歩くことが好きな方なら大丈夫かと思いますが、小さなお子様連れや高齢の方にはあまりすすめできません。

首里駅からは路線バス (首里城下町線7番・8番)が出てるので、それに乗りましょう。首里城前バス停にて下車。徒歩3分で守礼門到着です。

車・レンタカーの場合

那覇空港から国道331号線へ出て、那覇市内中心部へ。
国道58号線に入り、泊交差点を右折。
県道29号線を直進して首里方面へ。

路線バス

市内線(1、14、17)番、市外線(46)番に乗車し、首里城公園入口バス停にて下車、徒歩約5分で守礼門に到着。

首里城下町線(7、8)番に乗車し、首里城前にて下車、徒歩1分で守礼門前に到着。

市内線(9、13)番、市外線(25、97)番に乗車し、山川バス停にて下車、徒歩約15分で守礼門に到着。

タクシー

那覇空港から 約10km 約40分~60分
那覇市内(国際通り 三越前) 約4km 約15分~25分
識名園から 約3km 約10分~20分

 

まとめ

いかがでしょうか。

沖縄はお正月でも暖かく過ごしやすい気候です。

来年は沖縄で正月を迎え、琉球王国時代にタイムスリップしてみるのも良い思い出になるのでは?

参考になれば幸いです。

 - おすすめ, イベント, , 首里城